【メディア掲載情報】株式会社だい天が、集英社の「青春と読書」連載小説に登場!

2021/07/06

株式会社だい天さんが、集英社「青春と読書6月号」で連載中の短編小説「ザ・ブラッドメモリー ~血統の記憶~6」(作者:島田明宏)の文中に登場しています!
実際に、作家である島田明宏さんがだい天さんのお店を訪れ、パイカの赤ワイン煮などを召し上がられたそうですが、文中ではだい天の松橋さんが「店主」として登場。主人公の競馬記者(小林真吾)と店内で会話している様子が描かれています。
この短編小説は、現役競走馬「トナミローザ」について描かれていて、その血統を探るため競馬記者が青森県三沢市を訪れる内容になっています。
今回、小説の舞台となっただい天さんのお店居酒屋「彩喰楽酒(さいしょくらくしゅ)だい天」は、カウンター10席、お座敷14席で、地元の特選食材をふんだんに使った地産地消のメニューが自慢の居酒屋です。ぜひお立ち寄りください☆
https://www.misawa-daiten.com/
文中でも紹介されている「パイカ赤ワイン煮」は、お取り寄せも可能です!
こちらもぜひチェックしてみてください☆
https://bit.ly/3dIxqQs