ジャステラ

ジャステラ
商品の魅力 素材へのこだわり おすすめの楽しみ方 商品情報 購入案内

カワラケツメイ茶とは

カワラケツメイは、マメ科の一年草。前の「ケツメイ(決明)」はエビスグサという中国名で、河原に生える決明から「カワラケツメイ(河原決明)」といいます。この茶葉は、別名「弘法茶」ともいわれ、弘法大師が全国行脚の際に、広めたという説があります。野辺地町では古来より愛されている「カワラケツメイ茶」はクセがなくとても飲みやすいです。また、整腸・利尿作用や脂肪吸収を抑える働きがあるとも言われています。

ジャステラ

町お越しイベントのお土産として開発

「HOT ジャスIN ノヘジ」というジャズイベントが1998年に開催されることとなり、これに因んだお菓子を作ってほしい!!というご要望により、商品開発へ。野辺地町特産品の「カワラケツメイ茶」をカステラ生地に練り込み、中にはクリームを。“ジャズ”と“カステラ”を掛け合わせ「ジャステラ」が誕生しました。今では野辺地町と言えば“ジャステラ”というほどの定番のお菓子。

ジャステラ

おすすめの食べ方

町興しイベントがきっかけで生まれたジャステラは、ふわっふわのカステラの中に甘~いクリームが入っています。クリーム、コーヒー、抹茶、ごまの四種類あります。そのまま食べるのはもちろんですが、少し凍らせて食べるのが通の食べ方のようです♪

生産者和・洋菓子の店むらなか
商品カテゴリスイーツ・パン
価格140円(税込・送料別)
商品詳細■内容量
1個 45g
■賞味期限
解凍後、3日
■お届け
冷凍
ご注文方法電話注文

その他の商品を見る