海の恵

陸奥湾には八甲田山系と白神山地の深いブナ林から、清らかで栄養豊富な水が注がれています。三方を山に囲まれているため、山のミネラルが存分に流れ込みます。 そして、日本海と太平洋を結ぶ津軽海峡。津軽暖流は津軽海峡を西から東へと流れ、陸奥湾内へ暖流が周流してきます。津軽暖流によって流れてくる海水と山から注がれる清らかな水とが混ざり合い、プランクトンには絶好の育成環境がここにあります。 海のミネラルと山のミネラルを養分としたプランクトンが陸奥湾に生息しており、この恵まれた環境により良質な魚介類が育ちます。


また、この地域では"やませ"という昼夜の寒暖差が激しい冷涼な気候があり、冷涼な環境を好むホタテにはとても適した海域となっています。陸奥湾のホタテは肉厚で柔らかく、まろやかで濃厚な味わいが特徴です。旬の時期は4月~6月。豊かな恵みに囲まれ育ったホタテは一度食べたら忘れられません。

六つの恵を紹介